国際結婚・移民申請 カナダ ケベックへの道

2008年09月27日 土曜日

カナダ移民申請 最後の面接

オタワ

 移民申請の記録を残してきたブログですが、最後の最後になって、私が妊娠初期で体調が悪かったため、書類の保存や記録、このブログの更新も難しくなってしまいました。

 したがって、今現在手元に残っている書類と、記憶から、最後の記録を残したいと思います。他の記事同様、参考程度に留めていただけると幸いです。

 自分の記録によると、5月7日にCICより手紙が届き、5月30日に面接が行われる旨が記されていました。持参する必要のあるものについても、その手紙の中に記されています。

 持参するように書かれていたのは、今までの移民申請に関る書類全てと、移民申請にも使ったのと同じサイズの写真2枚だったと思います。これは私の記憶なので、実際に届く書類を各自ご確認ください。ただ、写真は実際には1枚しか必要でなく、もう1枚は持って帰ることになったのを覚えています。

移民申請、最後の「面接」とは

 モントリオールで行われたその「面接」ですが、永住権を獲得した人だけでなく、市民権を獲得した人の面接も同時に行われたようで、会場は2つに分けられ、椅子が並べられていました。

 永住権を獲得した人(移民になった人)だけでもかなりの数で、カナダでの生活に関する小冊子などを渡されたあと、英語とフランス語での簡単な説明があり、一人一人呼ばれて書類の確認をされました。

 その後別室でごくごく簡単な書類のチェックがあり、「confirmation of permanent residence」という1枚の紙を渡されます。永住権を手に入れると、4~6週間後に永住者カード(permanent resident card)が郵送されてくるのですが、それが届くまでの間、永住権を持っているという証明になるものです。

 この紙は大事なものなので、なくさないようにと注意を受けます。

 面接と言っても、難しい質問をされるわけでも、何か詮索されるわけでもなく、型どおりに書類を渡されて終わりでした。

場所によってはフランス語のみかも?

 これはモントリオールの場合ですが、ケベックシティで最後の面接を受けたお友達の情報では、ケベックシティでは英語での説明は無く、全てフランス語だったそうです。ケベックシティで最後の面接を受けられる方は、フランス語のわかる人に付き添ってもらった方が安心かも知れません。

最終更新日:2008年11月12日

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←ブログを知っていただくため、ランキングに参加しています。時々押して下さると嬉しいです!

カテゴリー:移民申請 > カナダでの手続き

2008年05月13日 火曜日

カナダ移民申請 審査終了の知らせ

オタワ

 申請書類を送付してから5ヶ月後、カナダ移民局より、家族クラスの永住権(移民)審査が終了したことを知らせる書類が届きました。近々モントリオールにある移民センターより連絡があるとのことです。

 この書類が届いた時点で、就労許可、もしくは就学許可(?)を申請できる旨が明記されています。また、490$を追加支払う必要があること、永住権を得る際には合法的滞在(ビザがある状態)でなければならないことが説明されています。

審査終了1 サムネイル 審査終了2 サムネイル

 画像をクリックすると大きな画像が見られます。

州営健康保険にも加入申請できる?

 今回の書類に先立ってケベック州からSelectionCertificateが届いた際、ケベック州の役所の職員さんのお話では、SelectionCertificateを所持していれば州営の健康保険に加入できるとのことでした。

 しかしSelectionCertificateを持参して州営健康保険加入申請をすると、後日、「別途カナダ政府からの書類が届くまでは健康保険への申請ができない」と通知があり、SelectionCertificateも郵送で返却されてきました。

 その「別途届く書類」というのが、「移民審査終了の知らせ」である、今回の書類であるならば、この書類が届けばケベック州営の健康保険に加入できることになります。

 これについては、ケベック州の職員さんもよく理解されていないようなので、私の健康保険加入が成功してから、改めて記したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←ブログを知っていただくため、ランキングに参加しています。時々押して下さると嬉しいです!

カテゴリー:移民申請 > カナダでの手続き

2008年03月28日 金曜日

信用できない!カナダの公務員の方々

オタワ

 こちらの記事、「国内申請のメリット:健康保険と労働許可が早くもらえる」において、カナダ移民局の職員さんから教わった、国内申請のメリットについて記述しました。

 ところが、その情報も根拠の無いものだったようです。

 以下が今回追記しました内容です。他の記事の記述も、新しい情報がわかり次第、随時更新していきたいと思います。

追記

 ケベック州への移民申請書類と共に届いたガイドには、カナダへの移民申請の審査が始まると、永住権を得られるより前に、ケベック州の健康保険に加入できること、フランス語教室に通えることが記されています。

 私の場合、2月27日にSelectionCertificateが届き、ケベック州の役所の職員さんのお話では、これをもって州営の健康保険に加入できるとのことで、3月3日に届いた書類に従い、3月4日に申し込みを済ませました。(この時点では、今ある書類だけで健康保険に加入できるというお話でした)

 が、4週間後の3月25日に通知が届き、別途カナダ政府からの書類が届くまでは健康保険への申請ができないと判明しました。その書類は5月まで発行されないそうです。

 そもそも、国内申請を選択したのは、健康保険や就労許可が早くもらえるから、というカナダ移民局の職員さんのアドバイスによるものです。どうやら、移民になれる前に健康保険に加入したり就労許可が下りるのは間違いないようですが、この様子では、国外申請の方が早く移民になれるだけでなく、健康保険や就労許可が下りるのもまた、国外申請の方が早くなるのではないでしょうか。

 それにしても、こちらの公務員の方々の仰ることは何も信用できません。人によって、日によって言うことが違うだけでなく、情報が間違っていることもたびたびです。

 私の審査がどうなったかなど、今後も随時報告していくつもりですので、少しでも参考になればと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←ブログを知っていただくため、ランキングに参加しています。時々押して下さると嬉しいです!

カテゴリー:移民申請 > カナダでの手続き

2008年03月21日 金曜日

移民申請中のビザの延長

ケベックシティ

ビザの延長

 日本人の場合、滞在日数が6カ月以内の観光・商用ならばビザは不要ですが、国内申請の場合、移民審査に時間がかかること、また、申請中に出国した場合に再度の入国を保証されないため、ビザの延長が必要になることがあります。

 最低でもビザが切れる1ヶ月前までにはビザの延長申請をする必要があります。日本人は6ヶ月以内はビザが不要なので、最低でも5ヶ月目には延長の申請をします。口コミによると、2ヶ月前には延長した方が良いとの噂です。

オンラインで申請書類を手に入れる

 カナダ移民局のトップページから、「Visiting Canada: Extending your stay」のページに移動します。一通りの流れが英語で書かれています。

Home > Visiting Canada > Extending your stay

 URLは将来変わる可能性があるので、その際はトップページから辿ってください。判らなくなったら、カナダ移民局(CIC)に電話で問い合わせることもできます。

ビザ延長申請費用:75$

申し込みガイド・申請用紙のダウンロード

Home > Application Forms and Guides
Application to Change Conditions or Extend Your Stay in Canada as a Visitor

必須書類

  • Application to Change Conditions, Extend My Stay, or Remain in Canada [IMM 1249]
  • Document Checklist [IMM 5558]
  • 支払いをした後の領収証(銀行で支払う場合は郵送でCICから取り寄せた用紙[IMM5401]を銀行に持参。オンラインで払う場合は、支払い後にpdfファイルを印刷する)
  • パスポートのコピー(パスポート番号などが載っているページと、直近でカナダに入国した際のスタンプがあるページ、その他印のあるページのコピー)
  • 銀行の残高証明

あれば提出するべきもの

  • 戸籍謄本のコピー(結婚証明書および出生証明書の代わりになる)
  • 帰りの航空券のコピー

※ 私の書き抜かりがあるかも知れませんし、また今後変更になる場合もあると思いますので、これは参考程度に、ぜひご自身でもガイドや申請書類に目を通し、お確かめになって下さい。

オンラインで支払う

Home > Online Services > Payment of fees through the Internet

ビザ延長申請の理由はなんと書く?

 Application to Change Conditions, Extend My Stay, or Remain in Canada [IMM 1249]のD-My Requestに、申請理由を書く欄があります。

 私の場合は、カナダへの移民の家族クラス国内申請者が審査期間中に出国した場合の入国が保証されていないことを理由に、あくまでカナダ移民局の求めであることを強調して書きました。

申請書類を送付する

 封筒のサイズが指定されています。23cm×30.5cm(9" x 12")のものだそうです。返信用封筒は入れないようにとの指示があります。

 大事な書類ですので、追跡ができるRegisterd Mailでの送付をおすすめします。

送り先

Citizenship and Immigration - Visitor
Case Processing Centre - Unit 303
Vegreville AB
T9C 1W1

 私の記憶では写真を2枚添付したように思ったのですが、写真を必要とする記述が見当たりません。夫の勘違いだったのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←ブログを知っていただくため、ランキングに参加しています。時々押して下さると嬉しいです!

カテゴリー:移民申請 > カナダでの手続き > ビザの延長申請

2008年03月04日 火曜日

カナダ移民申請:ケベック州への移民申請

オタワ

カナダ移民局→ケベック移民局

 私の場合、申請後の居住地がケベック州のため、カナダ移民局だけでなく、ケベックの移民局での審査を通過する必要があります。カナダ移民局へ申請すると、自動的にケベック州に通知され、申請用の書類が送られてきます。

 通常、カナダ移民局での審査が始まった日から7週間でケベック州からの書類が届くそうですが(それとも、7週間以内、という意味だったのかも知れません)、私達の場合はちょうど4週間でImmigration et Communaués culturelles(ケベック移民局)から書類が届きました。

ケベック移民局からの書類

 大きな茶色の封筒に入って届いたのは、ケベック州への移民申請用紙。

 記入するのはたったの4枚で、そのうちの1枚はクレジットカードでの支払い用です。とっても簡単。

 また別の1枚は"application for selection certificate"、つまりSelection Certificateの取得申し込み用紙です。このSelectionCertificateがもらえると、ケベック州営の健康保険に加入したり、フランス語教室に通ったりできるそうです。

*追記* 実際にケベック州の健康保険に加入するには、SelectionCerfiticateのみではなく、カナダ移民局からの書類を待つ必要があるようです。

 申し込み用紙はフランス語版と英語版が両方入っていますが、英語で書き込むと返送されてきて、フランス語での提出を求められたという例があるので、フランス語版に記入することにしました。

ケベックへの申請料金

 クレジットカードでの支払い用紙が一緒に入っていたので、それを使って支払うことにしました。ケベック州の場合、カナダへ支払う移民の手数料のほか、ケベック州へも支払う必要があるので、その分出費が増えます。

ケベック州への移民申請料金 $250

Registeredの送料

 大事な書類なので追跡のできるRegistered(Recommandé)で送りました。

重さに対する送料$1.92
Registered料金$7.25
税金$0.46
税金$0.72
合計$10.35

 本来の送料は安いのに、Registeredにしたことでぐっと料金が跳ね上がってしまいました!でも、安全のためですもんね。

初稿:2008/03/04
最終更新日:2008/05/12

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←ブログを知っていただくため、ランキングに参加しています。時々押して下さると嬉しいです!

カテゴリー:移民申請 > カナダでの手続き

1/4 >>